• BLOG
  • marketingblog
  • HOME
  • ブログ
  • BLOG
  • マーケティングオートメーション(MA)導入の前にマーケティング業務を理解しよう。

マーケティングオートメーション(MA)導入の前にマーケティング業務を理解しよう。

マーケティングオートメーション(MA)はマーケティング業務を自動化するツールです。
導入の前にマーケティング業務を理解しましょう。
マーケティング業務を理解することによってマーケティングオートメーション(MA)を自社にどう活用すればよいのかがわかります。

新規開拓までの一連の流れを分かりやすくマーケティングファネルで表します。
・見込み客の獲得(リードジェネレーション)
・見込み客の育成(リードナーチャリング)
・見込み客の選別(リードクオリフィケーション)
リードジェネレーション→リードナーチャリング→リードクオリフィケーション
↑この3段階の流れを理解します。

マーケティング部は最終的にHOTリードを営業部につなぎ
営業担当者が商談または受注に結びます。

見込み客を獲得し定期的に見込み客と接点もち見込み度が高くなった時点で適切なアプローチをするというながれは
業種問わず営業する一連の流れだと思います。

現在活動している自社の営業活動を上記のマーケティングファネルにあてはめて考え
マーケティングオートメーション(MA)を活用した際の効率化を設計しましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。