• BLOG
  • marketingblog
  • HOME
  • ブログ
  • BLOG
  • 営業支援ツールはMA(マーケティングオートメーションツール)

営業支援ツールはMA(マーケティングオートメーションツール)

マーケティングオートメーションツールのことをMAツールと略していいます。
MAツールは会社が現在持っているまたは新規で獲得した顧客リストまたは見込みリストのリストに対して自動でメールでアプローチするツールです。

他の営業支援ツールとの違い
■CRM:CRMは顧客管理を目的としたツールです。成約後または購入後の管理が主な役割りとなります。
■SFA:SFAは営業進捗管理を目的としたツールです。見込み客に対して顧客がどうアプローチをしたか記録したり共有するような進捗管理が主な役割りとなります。

MAツールは実際に自動で営業してくれるツールです。
それはメール配信を使って営業リストにアプローチします。ただメールでアプローチするだけれはなくone to oneアプローチで効果を上げます。要するに顧客1人1人のニーズにあった提案となるわけです。

MAツールにはメール営業で必要なコンテンツ作成からターゲットを適切に行うための機能が揃っています。
コンテンツ作成機能ではhtmlメールの作成が簡単にできwebサイトのようなメールを配信することで分かりやすい情報で顧客にインパクトを与えます。そしてランディングページの作成も簡単にできるのでメール内のリンク先をランディングページにして顧客獲得を促進します。
スコアリング機能では顧客の見込み度を点数で評価します。顧客の行動によって点数をつける機能でメールを開封した、クリックした、動画を視聴した、資料ダウンロードした、webサイトを見た、キャンペーンページを見たなど顧客のアクションによって点数をつけスコアの高いほど見込み度が高く注力してアプローチすべき顧客がスコアでわかります。

インサイドセールスにオンラインマーケティングの強化は現在のデジタル環境には必要不可欠となります。
MAツールに関してのご相談は下記もでお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。