• BLOG
  • marketingblog

リスト営業の自動化はMAツールで解決!【MA運用代行】

リストの最適化はMAツールを活用して自動追客です。
リストとは言ってもリストの種類は様々です。現在取引のある顧客リスト、追客中のリスト、反応が薄い見込み度の低いリスト、最近コンタクトを取っていない過去の休眠リストなど
1万件、3万件、5万件とリストを持っていても実際のアクティブリストは数千件であったりします。リスト全体の7~8割は放置状態になっていませんか?
定期的な接触を取らなかったことが原因でいつの間にかライバル社の製品を導入されてしまっていたということもあります。

数万件のリストに人的に追客するのは時間も作業も厳しくなります。そこでMAツールを活用してリストの最適化をします。
MAツールは様々なリストの属性にあったシナリオ通りの追客を自動で行うことが可能です。
1のシナリオ、2のシナリオ、3のシナリオという形でフェーズごとに配信する頻度やコンテンツを変えて追客することができます。例えば反応の薄いリストにはまずは3のシナリオからアプローチし、次に興味を示したコンテンツでのアクションがあったタイミングで2のシナリオへアプローチを変更となりそして1のシナリオへとつなぎ見込み度の高いリードへと育成に成功します。

リスト最適化やMAツールの活用法などご相談は下記までお願いします。
お問い合わせはこちら

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。