• BLOG
  • marketingblog

MAツール運用サポート

ツール導入後の課題としてもっとも多いのは「使いこなせない」です。
当然のことですがツールを導入しただけでは何の効果もでません。しかし多くの企業がなぜツールを導入しても使いこなせないのか、それは自社に合ったベンダー選びが出来ていないからです。

ライセンスプランの選び方
多くのツールはライセンスのランクによってサポートプランの変動があり、電話対応、チャットのみ対応、アサイン対応、動画のみというようなプランがライセンスランクによって様々に設定されています。例えば自社にツール運用スキルのある担当者がいればサポートコストを削減できますが、いない場合はサポートを重視してライセンスプランを決めなければいけません。この部分を無視してツールの機能だけを見て導入すると使いこなせないということになります。

自社リソース
そもそもツールを運用する担当者が自社にいない場合は運用を委託するパートナーを検討する、または運用代行してくれるベンダーを検討することです。

使いやすいダッシュボード(UI)
もともとツールはITリテラシーのある専門家が活用するためのものでしたが最近ではマーケター以外の方でも使えるようなダッシュボードになっているものが増えたので自社に合ったダッシュボードであるかどうかを確認することが大事です。

ツール導入に失敗しないため充実したサポート体制!
ダッシュボードは使いやすい分かりやすいUIが特徴
トレーニング体制でしっかり活用!まずは4つのsessionで活用サポート。
session1:リード登録からキャンペーン作成
session2:ランディングページ作成から登録フォーム作成
session3:オートメーション設定
session4:スコアリング設定

MAツールに関するお問い合わせは下記まで
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。