• BLOG
  • marketingblog

マーケティングオートメーションツールのフォーム作成

顧客登録フォームの作成を説明します。
登録フォームはランディングページに埋め込むフォームとして使用したり、ホームページに埋め込んでリード獲得などで活用します。

コンテンツ>顧客登録フォーム

固定フォームorカスタムフォームを選択します。
例)カスタムフォーム

左の項目を選択し右へドラッグアンドドロップで移動して追加します。

作成例「オンライン商談予約フォーム」
下記のフォームを作成すします。

まずフォームタイトルを入力します。
次にフォーム説明文を入れますがテキスト数が多い場合はロングラベル選びます。ロングラベルを左から右へドラッグアンドドロップで入れたらHTML編集をクリックします。クリックすると下記のが表示されロングラベルの箇所に説明文をいれます。

スペースを入れる場合は「改行」を入れます。

商談ご希望日【第一候補】の項目を作ります。左メニューからテキスト項目を入れます。入力窓をクリックするとポップアップが表示されます。リード項目の選択をカスタムフィールドにしカスタムフィールドの名称を商談ご希望日【第一候補】にします。必須にはいにし保存

項目名がテキスト項目のままなのでHTML編集をクリックし style=”font-weight: bold;”>テキスト項目のテキスト項目を商談ご希望日【第一候補】にします。そしてplaceholder=”商談ご希望日【第一候補】の商談ご希望日【第一候補】を〇月〇日にします。ここは入力窓内に入る例として表示される部分です。

同じようにテキスト項目を入れリード項目をカスタムフィールドにし、カスタムフィールドの名称を商談ご希望時間【第一候補】に必須をはいにします。HTML編集をクリックし項目名と窓内の例を変更し保存します。

 商談ご希望時間【第二候補】も同様に作成します。
次に「ご希望の商談内容」を作成します。制限なく自由に入力するための項目は複数行テキストにします。

入力窓をクリックします。ポップアップが表示されます。リード項目の選択をカスタムフィールドにします。この場合もデフォルト項目にない項目なのでカスタムフィールドを選択します。
項目名を変更するのでHTML編集をクリックし変更します。
バランスを揃えるために「改行」を入れます。
テキスト項目を入れ入力窓をクリックします。ポップアップが立ち上がります。リード項目を漢字(姓)にし、必須にはいにします。HTML編集でテキスト項目を漢字(姓)にplaceholder=”last_name” のlast_nameを山田にします。
同様にテキスト項目を入れ漢字(名)を作ります。同じようにふりがな、メールアドレス、連絡先、会社名、URLを作成します。メールアドレスに関しては項目を追加するだけで良いです。
次に個人情報保護方針のリンクを追加します。
左メニューのリンク設置を右に追加します。HTML編集をクリックし<a href=”ここにリンク先のURLを入れます”>リンク設定</a> リンク設定を個人情報保護方針にします。
個人情報の取扱いへの同意するのチェックボックスを作ります。左メニューのチェックボックスを追加します。チェックボックスにチェックを入れるとポップアップが表示されます。リード項目はカスタムフィールドでチェックボックスの値を同意するにカスタムフィールドの名称に個人情報の取扱いにし必須をはいにします。
項目ラベルを追加しHTML編集をクリックし内容確認後、オンライン商談用zoomURLをお知らせ致します。を入れます。
保存します。
完成したフォームのurlをクリックして確認下さい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。