デジタルマーケティング「オンライン決済Stripe(ストライプ)アカウント作成」

オンライン決済Stripe(ストライプ)アカウント作成

オンライン決済サービスStripeのアカウント設定をご紹介します。
Stripeはサブスクリプションやデジタルコンテンツ、eコマースなどのオンライン決済の展開にとても使いやすい便利なサービスです。アカウントの開設も簡単で最短1日で利用開始できます。Stripeのアカウント開設をご請求書します。

https://stripe.com/jp
まずはStripeに↑アクセスして「今すぐ始める」をクリックします。

Stripe アカウントの作成画面でメール、氏名、パスワード入力します。
アカウント作成後、本番環境の申請を行います。
本番環境の申請は8つのステップがあり、それぞれのステップ毎の情報を入力します。最後に身分証明書を提出し問題なければ本番環境の利用が開始されます。


1ステップで事業情報を入力します。


2ステップで申請者情報を入力します。


3ステップで事業詳細を入力します。


4ステップで改正割販法に関する質問に回答します。


5ステップで顧客サポート詳細を入力します。


6ステップで入金用の口座情報を入力します。


7ステップでClimateの寄付を決めます。


8ステップで入力情報の確認をします。


本番環境の申請が完了したらビジネスオーナーの確認をします。


身分証明書のアップ方法を選択しアップします。

本番環境が利用できるようになります。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。