メールチンプの使い方「クリック調査」

Mailchimpメールチンプのキャンペーン配信後クリック調査をし、クリックコンテンツ毎にコンタクトにタグ付けをしてセグメント分けします。
クリックされるCTAボタンの作成や位置を調査することができます。

対象キャンペーンのレポートの中の「ViewClickMap」を確認

クリックマップでどのコンテンツがどのくらいクリックされたか確認します。

See All Contacts Who Clickedでクリックしたコンタクトを確認します。

コンタクトにクリックしたコンテンツのタグを付けセグメント分けします。
コンテンツに合わせたターゲティングメールを作成することができます。

 

 

関連記事一覧